国体出場…続き 

グラソフの画像
「優勝が決まった瞬間の選手たち♪」


 さて、連日の報告ですが、コチサがマネージャーを務める「グランドソフトボール東京代表チーム」が、関東地区予選大会を勝ち抜いて、10月の和歌山国体へ出場する事になりました 


 国体出場は、一昨年の「東京大会」での開催地枠での出場以来、二年ぶりとなります 
去年は予選敗退したのさ(^_^;)





 コチサ
優勝&国体出場おめでとう 


 選手A
「『コチサさんが来るとけない』というジンクス復活だね (*^^)v」


 コチサ
「この勢いで、和歌山大会では『全国制覇』を目指しましょう 


 選手一同
「・・・」


 コチサ
「あれ?
ノリが悪いなぁ 


 選手B
「みんなそこまで高い志を持ってないんだよ。
それに今は予選大会を勝ち抜いたばかりだからね (#^.^#)」


 コチサ
「今回もユニフォームが支給されますかね? 


 選手C
「たぶん (^^)」


 選手D
「でも一昨年の地元開催の時ほど予算は無いかも…^_^;」


 選手E
「自己負担だったりしてね ^m^」


 コチサ
えー! 


 選手F
「自己負担だったら、コチサさん来ないよね (-"-)」


 コチサ
「・・・


 選手G
「あれ?
コチサさんっちゃった、どこかへ行っちゃった?」





 グランドソフトボールの選手たちは、みな視覚障がいの人たちなので、この時コチサの目が「」マークになっていて、旅費と経費等を鑑みた損得勘定に集中している事に気づいていません 





 コチサ
「自己負担でももちろん行きますよ 
行くにまっているじゃないですか 


 選手H
「損得勘定して『』という結論が出たんだね (*^_^*)」


 コチサ
「なんでわかったの? 


 選手I
「僕たちの心の視力は6.0だからね (^○^)」





 では和歌山の皆さん、10月にお会いしましょう 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する