母の日 

母の日のお花の画像


 毎年、母の日が近くなると、お母さんから電話がかかってきます 




 お母さん
「もうすぐ母の日やけど、何も贈らんでええからな 


 コチサ
「うん、わかった (*^^)v


 そしてコチサは、母の日に贈るプレゼントの準備を始めます 





 実はコチサは、ほとんどの年に「母の日」をうっかり忘れているのですが、
毎年のこの電話が良い「目覚まし時計」になっているのです 


 でもお母さんの名誉のために書いておくと、お母さんは、
母の日のプレゼント」が欲しくて電話をしているわけでは無いのです 


 「金の無い娘が無理をしてプレゼントを買って贈ってくる
のを可哀想に思って、先手を打って、「贈らないでね」と言っているのです 


 まぁ、この年になって、いまだにそんな心配をかけている
娘も娘としてどうかしてると思いますが・・・(-"-)


 今では、そんなお母さんの思惑で、恒例となっている、
この5月初めの電話ですが、
最初は別の意図もあったようです 





 東京に出たての頃、コチサは毎年、母の日には簡単な
プレゼントと手紙を贈っていたのですが、
それ以外は、ほとんど実家には連絡をしませんでした 


 当時は電話も無かったし、筆不精だったし・・・


 お母さんにしてみれば、「母の日」だけプレゼントが贈られてきて、
父の日」や「敬老の日」には音沙汰が無いことが、
とてもまずかったようです 


 お母さんと同居していたコチサの父方のおばあちゃんは、悪い人ではないのですが、
顔がコチサと同じで、く、キツク見える上に、やはり嫁と姑という立場もあって、
お母さんにしてみれば、「サチコ、お願いやから、母の日に
何も贈らんといておくれ
」というのが本音だったのでしょう 


 小心者のお母さんの気持ちが、今では良くわかります 





 さぁ、今年も、そろそろ電話がかかってくる時期になりました 


 今年は、こうやってブログに書いているくらいだから、
コチサは、「母の日」を忘れてはいません 


 でも、電話が来るのはしみです 


 その同居していた父方のおばあちゃんも、亡くなって15年 


 今では天国から、毎年の母の日のプレゼントを見て、
お母さんに「良かったなぁ」と笑って喜んでくれているはずです 





 そっかぁ、待てよ(/_;)


 もう一人、嫉妬する人がいるんだよね 


 では、その話は、また次回にね・・・


コメント:

お母さん大好きコチサさんですよね。 
コチサさんの家族ネタが大好きなコチサファンは、たくさんいますよ。

Re: タイトルなし

> お母さん大好きコチサさんですよね。 
> コチサさんの家族ネタが大好きなコチサファンは、たくさんいますよ。

今朝、かかってきました。
ブログネタにされているとも知らず・・・(笑)(#^.^#)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する