お灸 

お粥の画像


 子供の頃、悪いことをすると、文字通りお灸をすえられたものです 


 人差し指をコの字型に曲げて、第二関節の辺りに『モグサ』を乗せられます 


 もう怖くて指がえますが、





 お母さん
「落としたら、足が大やけどやで (# ゚Д゚)」
とおどかされて必死で堪えます。





 大きく盛られたモグサの上だけに火がついているので、本当は熱くなかったんだろうと思います 


 また万が一落としたところで、火傷をするような状況ではありません 


 そこはちゃんとケアしてくれています 


 それでも、子どもたちにとっては十分なお仕置きで、
もう二度といことはしません
と心から誓ったものです 


 不思議なことに自分の時よりも、妹や弟がお仕置きをされている時は、もっと恐怖心が募りました 


 現実よりも想像力が増すのでしょう 





 コチサ
「それが今では、こ~んなに気持ちが良いんだもんね 


 ゆかりん
「でしょ。
お灸ブーム来るかもね  ヽ(*´∀`)ノ」


 コチサ
「でも、コチサはお芝居で食べていきたいから、せっかくだけど今回の『お灸バー』の共同経営の提案、お断りさせていただくよ 


 ゆかりん
「大成功して大儲けしてから仲間に入りたいと言って来ても、入れてあげないよ /(-_-)\」





 取り敢えず、ゆかりんにあれ! 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する