木の芽どき 

新芽の画像


 おばあちゃん
「『木の芽どき』は、なんか不安やな。
身体に気ぃつけんとな ヽ(・∀・)ノ」


 幼少コチサ
「『コノメドキ』ってなぁに? 


 おばあちゃん
「今は、木々に新芽が出とるやろ。
これが木の芽どきや (*゚▽゚*)」


 幼少コチサ
「じゃぁ、みんなが元気になる季節だね 


 おばあちゃん
「そやな。
子どもたちは、元気に楽しく嬉しい季節やな ヽ(*´∀`)ノ」


 幼少コチサ
大人だってそうだよ。
春は心うきうき楽しい季節だよ。
おばあちゃん『コノメドキ』って楽しい言葉だね 


 おばあちゃん
まぁな (´・ω・`)」





 歳月を経た今、その楽しさの中に、『儚さ』といくばくかの『不安』が宿る気持ちが、理解出来るようになりました 


 春になるとおばあちゃんが呟いた、「あと何回、が見られるかなぁ~」という言葉が思い出されます 


 でもみんな、今はまだ元気いっぱいで「木の芽どき」を楽しんじゃおうね 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する