鳥の糞 

木の画像


 最後に「鳥の糞」を頭に受けたのはいつだったでしょうか? 


 もう思い出せません 





 幼少コチサ
「わ~ん、鳥の糞が頭にちたでえぇ~


 おばあちゃん
「広い世界を自由飛び回っている鳥の糞が、たまたま小さな世界の人間の頭に落ちる確率なんて、宝くじに当たるようなもんや。
良かったな ヽ(*´∀`)ノ」


 幼少コチサ
「良くないよ。
汚いし、いしぃ 


 おばあちゃん
のご加護があるいうこっちゃ o(^▽^)o」


 幼少コチサ
アーメン 





 見上げると、大空を一羽の鳩が、人間たちなんか見向きもしないという感じでび去って行きました 


 鳩も、最近は自分たちのことで手一杯 


 神さまと「糞を人間の頭に落とすゲーム」に興じている余裕は無いようです 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する