ネオン 

お母さんは、

「東京はネオンがキレイなんやで」

というのが口癖だ。



初めてお母さんが上京した時、

コチサは気を回して、雰囲気のある古い旅館を用意した。

お母さんはとても喜んでくれたけど、

本当は、

高層ビルの窓から、東京の夜景(ネオン)を見たかったことに

気が付いて後悔した。



コチサと同様に、

香川の山奥で育ったお母さんには、

「東京=ネオン」で、

「ネオン」という言葉は、憧れの都会の象徴なんだ。

今では死語となった「ネオン」という言葉が、

お母さんの中では青春の忘れ物のようにくすぶっているのかもしれない。



ネオン


「お母さん…



お母さんの娘の山猿コチサは、

今では毎日、

こんな光景を当たり前のように

感動もせずに見て過ごしているんだよ。

全く、分不相応だよね。

こんなに元気に健康に、

そして細々とはいえ、

この街で暮らしていけてることに

感謝の気持ちを忘れてはいけないよね。



でもね、お母さん。



子どもの頃は、

お母さんと一緒にあんなに憧れた東京のネオンだけど、

今では時々、

月明かりだけの真っ暗なふるさとの夜が恋しくなることもあるんだよ。

だってあそこで深呼吸をすると、

お母さんの匂いがするからね




コメント:

待ってました。
コチサさんの、故郷家族ネタ。
これが好きで、コチサニュースは完読していました。
短文のブログになって、ちょっと心配していましたが、やっぱりコチサさんは、長編が似合います。

これからも、旧コチサニュース並のネタでガンガン攻めていって下さい。

どうした、コチサ?

ホームシックにかかる様な事が何かありましたか?

Re: タイトルなし

コチサファンさんへ

ありがとうございます。

気がつくと、ついつい長文コチサになってます。

今後とも、長ーいお付き合いをヨロシクお願いします。

Re: タイトルなし

ビリーさんへ

東京タワーを見たら

田舎のゴールドタワーを思い出してね…(涙)

なんて、冗談ですよー。

いつか行くゴルフを楽しみに、毎日元気に筋トレってます♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する