おまじない③ 

月餅の画像


 顔中にイボが出来てしまいました 





 コチサ
「良かった、だった…


 おばあちゃん
「お前が調子こいているから、らしめてやったんや (^O^)」


 コチサ
「あぁ、おばあちゃん来てたんだ。
おはよう 


 おばあちゃん
「お前、ワタシのおまじないで金儲けをたくらんでいるそうやな 《゚Д゚》」


 コチサ
「金儲けなんてとんでもない。
単なる慈善事業だよ 


 おばあちゃん
「それに勝手に言葉を変えとるやないか。
『ちちんぷいぷい』を『チチンピーピー』なんて Σ(゚д゚lll)」


 コチサ
「少しアレンジしただけだよ。
でもそのおまじないのおかげで、ユリちゃんのイボがったんだよ、すごいでしょ 


 おばあちゃん
「お前がいい加減な事をしとるから、ワタシが夜中にこっそりユリちゃんに『ちちんぷいぷい』をしといたんや ┌(┌^o^)┐」


 コチサ
「な~んだ。
やっぱりおばあちゃんが助けてくれたのか。
ありがとう。
お礼にみっつもらった月餅を1個あげる 


 おばあちゃん
「お前が寝とる間に、みっつとも、もろうたわ。
じゃぁな。
もういい加減な事をしたらあかんで ヽ(´▽`)/」


 コチサ
「ちょ、ちょっとおばあちゃん、それは無いでしょ。
月餅返してよ 


 おばあちゃん
「ワタシは歯が悪いから、そこにぽろぽろこぼれたあんこの粒でも食べとき。
じゃぁまた来るで 


 コチサ
「おばあちゃんたら、コチサの部屋をこんなに汚してぇ…
もったいないから食べよう。
うん、い 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する