門 

二宮金次郎像の画像


 その門はいつもと変わらぬ門だけど、今日その門を背にした人にとっては、もうくぐる事の無いになりました 


 その門は、今日も明日も明後日も、そこに変わらず立っているけど、今日その門を背にした人にとっては、今日も明日も明後日も、もうそのを見る事はありません 


 たくさんの月日が流れた後に、今日その門を出た人は、その門のありがたさを知り、かしさに胸を焦がします 


 でもその時の門は、確かにあの時のままなんだけど、もうあの時のでは無い事を知ります 


 青春という気恥ずかしい言葉を言えるようになって気づく、輝いていたあの日々 


 卒業おめでとうございます 


 そして、前途洋洋たる未来に乾杯! 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する