花粉の言い分 

黄色い花の画像


 人々が心かれる季節…
 思わず闊歩したくなるずく街並み…
 赤ちゃんが産湯に浸かるごとく、ゆるく優しく温かい日差し

 そんな湧き立つ日々を、ワタシだって好き好んで邪魔している訳ではありません 





 コチサ
「確かにキミの言い分もわかるよ。
でも世間にはキミのせいでせっかくの春を台無しにしている人もいるんだよ 





 もしワタシにもっと目立つが付いていたら…
 人々はわかりやすくワタシを避けて、色づく街を笑顔で歩いてくれるのかしら? 


 もしワタシが言葉を発する事ができたら…
 「ないですよ、けてお通り下さい
 と人々に注意喚起をすることで、んでもらえる事ができるのかしら? 





 コチサ
「どっちも余計に迷惑なことだと思うよ。
もっと科学的な研究が発展して、キミとの友好的な共存が成立するまで、憎まれ役は甘んじて引き受けておくしかないよ 





 …そんな花粉の気持ちになって、少しでも降りかかる災難を受け流そうとしても、花粉症の人にとっては、どこまでも憎い相手でしかないようです 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する