進化するトレッドミル 

トレッドミルの画像


 通い詰めていたジムが閉鎖してしまい、ジム渡り鳥生活をはじめてから随分と時間が経ちました 


 その間の、トレーニングマシンや周辺機器の進歩はめざましいものがあります 





 コチサ
「ここめてなのですが…


 パーソナルトレーナーさん
「初回のみ、無料でご案内させていただきます ヽ(・∀・)ノ」


 コチサ
「ありがとうございます。
新しいマシンを中心に詳しく教えて下さい 





 そしてを流すこと一時間 





 パーソナルトレーナーさん
「以上で、全てのマシンのご説明とトレーニングがわりました (^O^)」


 コチサ
「ありがとうございました 


 パーソナルトレーナーさん
「本日はお帰りになりますか?」


 コチサ
「この後、トレッドミルで一時間ほど走らせてもらう予定です 


 パーソナルトレーナーさん
「かしこまりました。
トレッドミルの使い方はご存知ですか?」


 コチサ
大丈夫です 





 しかし、実は大丈夫ではなかったのです 


 トレッドミルさえも進化していました 


 全てタッチパネル操作です 


 なんとか、距離・時間・スピードの設定をクリアしましたが、どこを触ってもテレビが点きません 


 「まぁ、トレーニングに支障はないからいいや 


 と思って走り出したのですが、実はそうではありませんでした 


 景色が変わらないトレッドミルにおいては、テレビやPVなどが流れる目の前の映像は、重要な気分転換になります 


 10台以上がずらーと並んで走っているトレッドミルの中で、唯一コチサのマシンだけがテレビが点燈していません 


 いったん「大丈夫」と言ってしまった手前、「やっぱり大丈夫ではありませんでした」とは言えません 


 黙々と厳しい顔をして走るコチサは、さぞストイックなランナーだと思われたことでしょう 


 でも実際は、「機械の使い方のわからないヤツ」と思われるのが嫌で、退屈で窮屈な一時間を必死で耐えていたに過ぎません 


 次回は勇気を出して、トレッドミルの使い方も聞かなくては…


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する