鏡開き 

おしるこの画像


 昨日は「鏡開き」なので、おしるこを作りました 


 昔、実家では1/2が「おしるこ」の日でした 


 それが決まりだと思っていたので、東京に来て「鏡開き」の日に「おしるこ」を食べる事を知った時には驚きました 


 でも今では、東京人になりきったつもりでいるので、「おしるこ」は昨日まで食べるのを我慢していたのです 


 コチサ流の「おしるこ」は、「讃岐の名残」が満ち満ちています 


 「おしるこ」のお餅に「香川の餡入り餅」を使うのです 


 「香川の餡入り餅」は、お餅の中に「あんこ」が詰まった白い丸餅です 


 元旦のお雑煮では、白みそのスープにそのまま入れて、微妙なミスマッチ感に舌鼓を打ちます 


 地元ではポピュラーな雑煮ですが、いまひとつ全国的に評価はされていません。


 でもこの「餡入り雑煮」が苦手な人でも、コチサ流おしるこは気に入るはずです 


 なにしろ、お餅の中も外も「あんこ」に包まれているのですから 





 東京出身のエレンちゃん
「まずくは無いけど、わざわざお餅の中にあんこを入れての「おしるこ」って意味ある?」


 コチサ
「なんで?
中も外も「あんこ」でWデリシャスでしょ 


 エレンちゃん
「おしるこのお餅を食べる時って、すでにお餅全体が「あんこ」に包まっているから、それが中の「あんこ」か外の「あんこ」かなんてわかんないよ (゜д゜)」


 コチサ
「・・・ 


 エレンちゃん
「「チーズinハンバーグ」とか「苺大福」とか、食感の系統は同じで味が少し違うものがいいんじゃない?」


 コチサ
「「餡入り雑煮」と「餡入りおしるこ」はどっちも両極端ってこと? 


 エレンちゃん
たぶん…・゜・(ノД`)・゜・」





 コチサ
「もしもしお母さん、今年の年末は、チーズ入り餅を作って送ってちょ。
おしるこに入れるんだ 


 お母さん
「やめた方がええで。
イマイチの味やったで (m´・ω・`)m」


 コチサ
「お母さん、すでにやったんだ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する