おはなしピエロ公演-「ウーリーのセーター」 

201501お誕生日会1
「こんにちは、ボクは羊のウーリー♪」


 保育園での、今年初の「おはなしピエロ公演」です 


 コチサ
「みんな、お正月に今年初めて会った人にはなんて言うのか知ってる? 


 園児たち
けましてめでとうございます 


 こうして礼儀正しい園児たちに迎えられて始まった、今回のおはなしは…





 小ども羊の「ウーリー」は、パパ、ママ、妹の「ミーリー」との4人(匹)家族。
 春を迎えてウーリーには初めての「羊毛刈り」の季節となりました。

 でもウーリーは毛を刈られるのが怖くて嫌で、家を飛び出してげ回っています。

 羊さん一家は、毎年自分たちの羊毛を売ってお金を稼いでいます。
 羊さんの売った羊毛は、人間が着る温かいセーターに生まれ変わります。

 ウーリーの家族も、去年まではパパとママの羊毛を刈ってもらうことで一家4人(匹)の生活が出来ていました。
 しかし、今年はウーリーも大きくなり、妹のミーリーも食べ盛りです。
 ウーリーの生え育った羊毛も売らなくては生活がしくなります。

 むパパとママ。

 それを聞いて「私の羊毛を刈って」と申し出るまだ赤ちゃん羊の妹「ミーリー」。
 しかしまだ毛も生えそろっていない体も小さいミーリーの羊毛を刈ったら、ミーリーは寒さに負けて病気になってしまいます。

お前にそんなことはさせん。
パパたちがなんとかする。
家族を守るのはパパとママの役目だからな。
なーに、パパは一年くらい何も食べなくてもへっちゃらなんだ


 そう強がりを言ってミーリーを安心させるパパ羊

 そんな会話をドアの外から、こっそり聞いていた「ウーリー」。
 黙ってゆっくり再び外に向かってき出しました。

 ウーリーは何を決心したのでしょう?
 そしてパパやママやミーリーは、どうなっていくのでしょう。






201501お誕生日会3
「みなさん あけまして おめでとう ございます♪」

201501お誕生日会4
「ことしも よろしく おねがいします♪」

201501お誕生日会2
「では、おはなしの扉を開けまーす♪」

201501お誕生日会5
「みんなぁー ボク 決めたよっ」


今回は、画像が少なくてごめんなさいm(_ _)m





 最上級生の5歳児に「おはなしピエロ」を聞いてもらえるのは、この日を入れてあと3回です 


 彼ら彼女らは4月から小学生になります 


 今回のおはなしも、記憶に残るものになってもらいたい 


 何かの折にふと思い出して、優しさや温かさを思い出すきっかけになって欲しい 


 そんな気持ちを込めて、を張り上げました 


 そして、4歳児以下の子どもたちもしっかり食いついてくれました。


 セーターを着ている1歳児の女の子に、ウーリーのママ役で近づき、匂いを嗅いで、


あら、このセーターはお隣の長谷川さんのところの
マフィンちゃんのウールで作られたセーターだわ。
あったかいでしょ。
マフィンちゃんはとっても良い子なの。
心が優しくて誰にでも親切なの。
きっとあなたもそんなしい子なのね



 そう言って頭を撫でると、しそうににっこり微笑みます 


 「おはなしピエロ公演」の始まりが、今年もこの子たちからで良かった 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する