主婦の知恵袋 

新宿イルミネーション2014の画像


 『難しい事はお父さんに聞けばええつまらない小さな事はワタシに聞けばええ


 小さい頃からのお母さんの口癖です 


 どんな時でもお父さんを立てるのが、おさんです 


 しかし人生で役に立つのは、その「つまらない小さな事」の方が圧倒的に多かった気がします 


 そして今回も…





 隙間風が入るコチサ邸のユニットバスは、肩まで浸かれません 


 体が温まれば温まるほど、肩や首のたさが気になります 


 五右衛門風呂で育ったコチサは、風呂は真っ直ぐに首まで浸かるものと思っています 


 ユニットバスで横になって首まで浸かるのは、れそうで怖いのです 





 コチサ
「ユニットバスは底が浅いからさぁ、真っ直ぐに座るとどうしても肩が出ちゃっていんだよ 


 お母さん
タオルをな、にかけて、そこに時々湯船のお湯をかけるとええで (o^^o)♪





 試してみると…


 たった三分で顔からが出る温かさです 


 ユニットバスの隙間風などへっちゃらです 


 全身がかくなります 





 コチサ
「さすがお母さん。
画期的だよ。
特許を取ろうよ 


 お母さん
五右衛門風呂でも、一番最後に入る頃には湯が少なくなっておるからな。
かといって水を入れて薪を焚きなおすなんてでけへん。
昔からどこの嫁もそうやって温まっておったんや (^O^)」


 コチサ
「うちも一番風呂はおばあちゃんで、その次がお父さん、そして子どもたち、最後がお母さんだったもんね 


 お母さん
「お前が一番、湯を無駄にしおったからな (・・;)」


 コチサ
「お母さん、今は一番風呂でちゃんと首まで浸かって入れているんだよね 


 お母さん
「今は五右衛門風呂ではないからな。
一番風呂でも二番風呂でも、『追い炊き』いうボタンを押せば、いつでも気持ち良く温かい湯船に浸かれるんでぇ ヽ(*´∀`)ノ」





 今晩の湯船は、背中のタオルがいつも以上にかく感じさせてくれそうです 


風呂桶の画像
「タオルをな、肩にかけて、そこに時々湯船のお湯をかけるとええで~(o^^o)♪」




コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する