さよなら三月 

プリンセス雅の画像


 「二月は逃げる」「三月は去る」と言われるように、今年も前半三カ月が、あっという間に過ぎてしまいました 


続きを読む
スポンサーサイト



フランシーヌの場合 

韓国喫茶の画像


 お母さんの口ずさむ歌に影響を受けたせいで、3月30日が日曜日の年は、忘れかけている歌詞が口をつきます 


続きを読む

矍鑠(かくしゃく) 

カフェショコラの画像


 年配の方々とのお付き合いが多い昨今ですが、その元気な様子は、驚きを超えてれてしまいます 


続きを読む

春眠 

入り江の画像


 電車の中、ベビーカーに乗った乳児と脇に座った4歳くらいの女の子を連れているお母さん…


 どうやら降りる駅が近づいて来たようです 


続きを読む

参加条件 

お弁当の画像


 お花見の日程調整が始まっています 


 コチサは、『誘われたら断らない』という、極力参加の方針を打ち出していますが、今年は例年に比べてお誘いが少ない状態でした 


続きを読む

講演 

教室の画像


 お父さん
「サチコ、いつまで寝とるんや。
早よ、きんか 


 小学コチサ
「今日は春休みの初日です。
ゆっくり寝て、三学期の間、酷使しまくった脳を休めなくてはいけません 


続きを読む

終業式 

校舎の画像


 お母さん
「終業式も終わったな。
4月からはお前もまた進級やな。
どれ通知表見せてみい (^^)」


 小学コチサ
「今学期から『全国的に通知表は廃止されたと父兄の皆さまにお伝え下さい』と先生がおっしゃっていました 


続きを読む

おはなしピエロ公演-「動物村の卒園式2014」 

2014-3お誕生日会1
「こんにちは~おはなしピエロのコチサです♪」


 保育園での3月の『おはなしピエロ』公演です 


 毎年3月は、最上級生の卒園生を送る『動物村の卒園式』というお話しです 


続きを読む

浮き立つ春 

菜の花の画像


 の話題が続きます 


 シャツの下が、「ヒートテック」から「エアリズム」に変わっただけで、こんなに体が軽くなるなんて 
※某企業の商品名ではありますが、世間の認知度を考え、あくまで比喩的表現の象徴として使っていますので、深い意味はありません。ご了解くださいm(__)m


続きを読む

春の精 

河津桜の画像1


 春の精
こんにちは (#^.^#)


 コチサ
今年もやって来たね 


続きを読む

春分の日 

河津桜の画像


 「春分の日」と「秋分の日」は、昼と夜の長さが同じだと教わって以来、コチサの中では、この日を「公平な日」と覚えています 


続きを読む

コチサ目ケチ科 

海辺の家の画像


 どんなにドケチのコチサでも、自分の中で守るべきルールがあります 


 ①ワンデーアキュビューを絶対に二日間以上は使わない。
 ②二週間装用レンズを、15日以上は使わない



続きを読む

歩きスマホ 

猫の画像


 歩きスマホの事故が問題になっていますが、コチサは一度に二つの事が出来ないので、外スマホを操作する時は必ず立ち止まってしまいます 


続きを読む

早寝早起き、その2 

菜の花の画像


 小鳥の鳴き声と共に、爽やかな朝の目覚めを助けてくれるのが、枕カバーの香りです 


続きを読む

早寝早起き 

公園の木の画像


 大の苦手だった『早寝早起き』が、すっかり身についた生活を送っています 


 子どもの頃、朝寝坊を怒られたお母さんにめてもらおうと、自慢気に電話すると、、、


続きを読む

声だけなら 

生姜焼きの画像


 弟:浩二の声や話し方が、お父さんそっくりになってきました 


 数年前からその予兆はあったものの、こうまでてくると、本人も気にするようです 


続きを読む

やっつけ 

赤い花の画像


 会長
「コチサさん、今回は、本当に忙しいんですね (^^)」


 コチサ
「本当って、どゆこと? 


続きを読む

ホワイトデー 

藤色のお花の画像


 『自業自得』『因果応報』…


 この状態を表現する言葉はいろいろあります 


 今年はバレンタインデーに義理チョコさえ配らなかったのだから、義理お返しが無いのも当たり前です 


 明日になれば、どこかのお店で『ホワイトデー商品半額』のワゴンセールがあるはずです 


 自分でって、自分で食べようっと 


 今年は何でも「自給自足」です 


春の訪れ 

発表会の画像


 毎年恒例、ヤマハさんのエレクトーン発表会の時期になりました 


続きを読む

行って参ります 

道の画像


 本日は、MC仕事が続いた後の「おはなしピエロ公演」公演です 


 時間の自由がきかない中、特に今回は、台本暗記がハンパなく、ついに徹夜明けでの出発となりました 
 

 さぁ、この結末は 


 後日掲載の、「おはなしピエロ公演」のご報告を楽しみにお待ちください 


三年 

20140311花の画像


 あの日から三年。


 東京で暮らしている自分自身、


 そしてその周りの環境でさえ、


 大きく変わってしまいました。


 ましてや被災地の人々の生活たるや…


 変わるべきではない事が変わってしまった生活…


 変えるべきことを変えられない生活…


 そして、


 溜まるべきではないストレスが日々積み重なっていく生活…


 あの日に思いを巡らせ、やはり今も、


 自分は何をすべきか、何が出来るか、


 そう問う一日として今日を過ごしたいと思います。


自転車 

自転車の画像


 我がふるさと香川県が、「自転車事故率が全国ナンバーワン」という不名誉な記録をいただいてしまいました 



続きを読む

長崎への道 

長崎ちゃんぽんの画像


 いつの間にか「グランドソフトボール」のマネージャーに正式任命されたコチサは、日曜日は時間の許す限り、練習に参加する事になりました 


 目標は「2014年開催『長崎がんばらんば国体・長崎がんばらんば大会』」出場です 


続きを読む

次女 

浴衣の画像


 妹の子ども三姉弟(ブー・フー・ウー)が、知らないうちにどんどん成長していました 


続きを読む

アッカンベー 

桜餅の画像


 かれこれ一年ほどのお付き合いになる盲人さんのガイドで、娘さんの小学校の発表会のお伴をさせていただきました 


 ご夫妻とも盲人ですが、10歳になる娘さんは晴眼者です 


続きを読む

帰省物語13-軽トラに乗って 

軽トラの画像


 お母さん
明日は、いよいよ帰るんやなぁ (・_・)」


 コチサ
「また来年、って来るよ 


続きを読む

帰省物語12-1976年の寅さん 

テレビの画像


 実家には、なんとBSが入っていました 


 日本全国、当然の事かも知れませんが、東京の我が家でもBSというものを見たことがないコチサには、田舎にBSが入っていること自体がきです 


 それも無料放送だけでなく、有料チャンネルにもちゃっかり入会していました 


続きを読む

帰省物語11-栄光を手にした男 

道路の画像


 ノリタケ
「サッチャン、久しぶり 


 コチサ
「誰?
どこのおっさん?」


 ノリタケ
「ノリタケだよ。
サッチャンの保育園時代の初恋の男、ノリタケだよ (^_^;)」


続きを読む

帰省物語10-うどん県 

讃岐うどんの画像


 コチサ
「やっぱり、讃岐に来たら、うどんを食べなくちゃね 


 お母さん
「本当に、ワタシのうどんでええのか?
長田小縣山内宮武もあるで~ (^_^;)」


続きを読む

帰省物語9-珈琲タイム 

インスタントコーヒーの画像


 コチサ
「なんか午前中がいなぁ~ 


 夜明け前から田んぼに出るお父さんに合わせての生活なので、お父さんにとっては、この午前中のひと時は暫しの休憩時間という感じです 



続きを読む